プロフィール

ipo55

Author:ipo55
・郵政株からIPO投資を始めた無職投資家です。新しい仕事を始める気力がなくなってしまったので、生活資金と老後資金を投資でゲットすることにしました(51歳~)。目標資産額=1億5千万円以上!
・経歴
大学卒⇒1部上場会社入社⇒47歳でリストラ早期退職⇒中小企業2社に再就職も1~2年で退社⇒51歳~無職・投資家・ダメ人間になる
・資産など
家族:嫁1人(専業主婦22年)、子供なし
住居:築10年の戸建
資産:現金1億円ぐらい、自宅、嫁の実家(空家)
・趣味
投資、節約、掃除、草取、日曜大工


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


みんなの関連ブログ


DATE: CATEGORY:早期リタイアに必要なもの
IMARIC20160805312216-thumb-autox1600-26016.jpg

1番目の理由:妻は、結婚してから、ずっと専業主婦、2人で家にいれば、話し相手が常にいることになるので、楽しく暮らせるだろうと考えました。また、独身の場合、孤独になってしまうので、完全リタイアには、到らなかったと思います。なので、早期リタイアを決断したのは、万年専業主婦の妻がいたことが1つの理由です。
2番目の理由:早期退職優遇制度を利用したので、退職金の上澄みがあり、その後、節約、アベノミクスの効果などにより、運良く、資産が1億円を超え、2人なら、やっていけるんじゃないかと思えた。1億円あれば、年間300万円使っても、単純に考えて、33年間、生活できます。33年後は84歳、年金が頂ければ、より長く、生活できると考えました。なので、1億円超えたことも、早期リタイアを決断した理由の1つです。実際、リタイア後の年間生活費は、3年間の平均で154万円、想定した金額より低いことがわかりました。これは、金融資産だけで、70年間生活できる金額になります。
3番目の理由:早期退職した後に、再就職した会社(中小企業2社に就職も1~2年で退社)の仕事が面白くなく、何のために、辛い仕事をしているかわからなくなってしまいました。こんなふうに考えていたので、仕事にも集中できず、ミスが多くなっていました。また、再就職先の仕事は、私が長年やってきた知識、技術が生かせないものでした。再就職は、十分吟味して、自分に合った仕事をしっかり、探すことが重要ですね。とは言っても、50歳前後での再就職は、とても、難しく、私のようなレベルの人間では、肉体労働のような単純作業やブラック企業のような会社しか選択肢がなかったように思えます。以上、再就職先の仕事が面白くなく、再就職に2回失敗したことも、早期リタイアに至った理由の1つになっています。
4番目の理由:私たちには、子供がいません。人工授精、体外受精7回など、最新の不妊治療を受けてきましたが、成果上がらず。最後は、排卵誘発剤の副作用でしょうか、妻がうつ気味になり始めたので、あきらめる決断をしました。子供がいないので、教育費を考える必要がなく、将来の生活費が、ほぼ、確定したことも、早期リタイアを決断した理由です。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 郵政株からIPO投資ー始めました! all rights reserved.Powered by FC2ブログ